ボツボツ・ざらざらな背中ニキビとさよなら!

小さなニキビが沢山出来て、背中がザラザラ…。
この背中のニキビ、ちょっと収まったかなと思っても、暫く経つと増えていたりでなかなか治らない!
綺麗な背中にするにはどうすればいいの?

>>おすすめ背中ニキビケア商品が知りたい方はこちら!<<

心当たりない?背中ニキビの原因

背中ニキビ改善の道は、まず原因を知ることから。
調べてみると、日常のちょっとした生活習慣によってニキビを増やしている可能性が…!

不健康な生活習慣はニキビのもと!

栄養が偏った食生活

ダイエットによる栄養不足
偏食
食事の時間が不規則

これらは皮脂分泌の過剰を招きます。

さらに、揚げものやジャンクフードに多い糖分、塩分、脂肪は、摂りすぎると良いことなし!
ドロドロ血になって老廃物がスムーズに排出されない上に、肌に栄養が行き届かなくなります。
結果、ニキビができやすく、治りにくい肌に…。

睡眠不足

睡眠時間が不足すると、体が受けたダメージを修復する働きがさまたげられます。 すると、生命の維持にとってより優先度の高い内臓の修復に集中することになり、肌は後回しに。
細胞の生まれ変わりをうながす成長ホルモンの分泌も少なくなり、肌のターンオーバーも乱れます。 肌全体のバリア機能が低下し、背中ニキビが悪化しやすい肌環境になります。

ちょっとしたスキンケア不足に注意!

汗対策

背中は意外と毛穴が多く、意外とたくさんの汗をかいています。
汗は雑菌の温床にもなるので、拭き取りシートなどで清潔に保つようにしましょう。

 

シャンプーなどの流し残し

シャンプーやコンディショナーにふくまれている界面活性剤などの成分は、洗い残すと肌にとって大きな刺激に。
毛穴詰まりの原因にもなります。 体や髪を洗ったあとは、全身がしっかり流せているかチェックを。

参考:背中ニキビの原因は朝風呂?正しい入浴方法を紹介

擦りすぎ

肌は摩擦が繰り返されるとバリア機能が奪われ、刺激に弱くなります。 また、できてしまっているニキビの炎症を悪化させる可能性も。
お風呂で体を洗うとき、ナイロンのタオルでごしごし洗っている…という人は要注意!
また、下着の締め付けや、硬い素材の衣類も肌に負担になっています。

日焼け

紫外線は肌のターンオーバーを乱し、角質が厚くなって、毛穴詰まりやニキビ跡の原因に。
水着にならない季節であっても、首の後ろや肩などの「うっかり日焼け」によってニキビが増えてしまうこともあります。

ストレスが皮脂を増やしているのかも!

ストレスによって精神的疲労が続くと、ストレスに対抗するためのホルモン(副腎皮質ホルモン)が分泌されます。 このホルモンは男性ホルモンの分泌をうながすため、皮脂量を増やし、肌トラブルのもとになります。
また、ストレスは新陳代謝を悪化させるため、老廃物がたまりやすくなり、ニキビができやすい肌状態にしていきます。

自宅でできる背中ニキビ改善方法

このように、背中ニキビの原因はさまざまです。 これからご紹介する改善方法の中で、できることからスタートして、つるつるの背中を目指しましょう!

スキンケア

洗浄はやさしく・残さない

お風呂のときは、シャンプーなどの成分が体に残らないように、体を洗う前に髪の毛を洗いましょう。
ボディを洗うときは、背中を擦りすぎないように注意が必要です。
やさしく、力を入れずに「泡で」肌を洗います。

液体ボディソープは保湿力を高めるために油分が多く、肌に油膜が残りやすいため、無添加の石鹸がおすすめ。
ボディタオルは、やわらかく、石鹸の泡立ちを良くする、繊維の細かいものを選びましょう。

夏場など汗をよくかく時期は、汗をかいたらすぐにふき取るか、朝と夜の1日2回洗浄しましょう。

定期的なピーリング

古い角質が溜まっていくほど、肌のターンオーバー機能が衰えてしまいます。
炎症のない白ニキビが多い人は、2週間に1回程度の頻度でピーリングをして、古い角質や汚れを取り除きましょう。

ピーリング剤は、肌に負担をかけない成分のものを選んで。
フルーツ酸のAHAなどは、比較的肌にやさしく作用するのでおすすめです。

ただし、触ると痛いような炎症の強いニキビができているときはピーリングはNGです。

化粧水でしっかり水分補給

肌を清潔にしたら、すぐに保湿化粧品で肌に水分補給をしましょう。

ニキビは皮脂が原因だから、保湿をするとニキビを悪化させてしまうのでは…と考えて保湿をしない人もいますが、それは逆効果です。

肌は乾燥すると、皮脂を分泌して肌を守ろうとします。
さらに、乾燥によって角質層がもろくなると、ちょっとした刺激が肌荒れにつながります。

特に、お風呂あがりは肌が乾燥しやすいです。
シャワーの後には化粧水やオールインワンジェルなど、油分が強すぎず水分をしっかりと補給するアイテムで保湿しましょう。

保湿力抜群の背中ニキビケア商品ランキング

ジュエルレイン

ジュエルレインは背中専用ニキビ対策ジェル。プラセンタやコラーゲンなどの潤い成分がきちんと肌の奥まで届き赤ちゃん肌に!

ジュエルレイン人気のポイント

  • 120日間のお試し期間があり
  • 国内産だから安心・安全!日本人の肌に合う
  • 5つの無添加で敏感肌の人でも使える
  • 各雑誌にも掲載されている注目商品

>詳細はこちら

120日間の返金保証期間が嬉しい!

30日間では効果が分からない!

通常の人のターンオーバーは28日周期といわれています。
28日経つと肌が新しくなり肌が綺麗になるのです。
ただ、ニキビを繰り替えすような人の肌はターンオーバーが正常ではないので、28日周期よりももっと長くかかります。

つまり、30日や60日間保証だと本当に効果があるのか判断ができないんです。

それがジュエルレインなら120日間保証!
全部使いきっても満足出来なかった場合は全額返金してくれます。

>詳しくはこちらをクリック

背中ニキビケア第2位

メルシアン

  • 60日間保証
  • 背中に使いやすいスプレータイプ
  • 5つの無添加で安心して使える
  • インナードライをしっかり解決

>詳細をチェックする

背中ニキビケア第3位

クリアボディローション

  • 値段が安価で一番初めやすい
  • 片手でシュッと簡単に使える
  • メントール配合で夏にピッタリ!
  • 3種の和漢成分で滑らかな肌へ

>詳細をチェックする


>>ジュエルレインは今ならキャンペーン中

どれかひとつでも効果大!生活習慣

生活習慣を整えることで、乱れたホルモンバランスも徐々に整えることができます。

腹八分目でバランスの良い食事

食事は脂肪・糖分を抑えて、ビタミン類を摂るようにしましょう。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEは、肌に重要な役割を示します。
緑黄色野菜、豚肉、海藻、ナッツ類を積極的に摂るようにしましょう。

量よりも、たくさんの種類の食べ物と栄養素を摂ることを目指しましょう。

食べすぎは胃腸に負担をかけるため、腹八分目を心がけましょう。

また、食事を気をつけることで体臭の予防にも繋がります。
参考:ワキガ対策は食事でできる!毎日の食事で内側からニオイを軽減!

睡眠習慣を整えて生活リズムを作る

睡眠時間は6時間以上を基本に、できるだけ就寝時間と起床時間を定めましょう。
睡眠の質を高めて、生活リズムを整えることが必要です。

質の高い睡眠とは、成長ホルモンを効率よく分泌できる睡眠を言います。
寝始めの3~4時間に熟睡することで、成長ホルモンが最も活発に分泌されます。

寝る前はテレビやスマートフォンの強い光を避け、ベッド周りは暖色の間接照明がおすすめです。
脳からリラックスして、睡眠の準備をしましょう。

運動で老廃物やストレスを排出

30分以上の軽く汗をかくくらいの有酸素運動は、体に溜まった老廃物や、ストレスを排出する効果があります。
ヨガやウォーキングなど、筋肉を動かし、深呼吸をしながら行う運動は、血流改善、疲労回復にも役立ちます。

運動不足を感じている人は、定期的に体をしっかりと動かして、背中ニキビ予防をしましょう。

着心地の良い自然素材を着る

背中ニキビが悪化しやすいのは、痛みやかゆみもないうちに、衣服などで摩擦による刺激やダメージを受けやすいことも理由のひとつです。

特に肌着の素材は、汚れの素である汗の吸収性が高く、肌への摩擦が少ない、自然素材のシルクやコットンに替えましょう。

便利な市販薬、どれを買えばいい?

処方箋がなくてもドラッグストアなどで購入できる市販薬は皮膚科に行く時間がない人にとってもとても便利ですよね。 しかし、医師の診断がない分、自分の症状にあった薬を選ぶのは難しいもの…。

そこで、症状の改善が期待できる市販薬の選び方をご紹介します。

市販薬はこの成分で選ぶ!

市販のニキビ薬を選ぶとき、消炎剤と角質柔軟成分が入っているかどうかを確認しましょう。 特に代表的で、効果が高いとされているのが以下の2つの成分です。

消炎剤…グリチルリチン酸二カリウム(グリチルリチン酸2Kとも)
角質柔軟成分…サリチル酸

どちらも化粧品にも使用されている、敏感肌でも使用しやすい成分です。 しかし、広範囲に背中ニキビができている場合、肌も敏感になっています。 心配な場合は、時間をとって皮膚科を受診しましょう。

背中ニキビに効果のある漢方薬

 

漢方薬は、ひとりひとりの体質に合わせて服用することで、効果があらわれます。
紹介するものは、あくまで一例です。 購入の際は、店舗販売員や漢方薬剤師に相談して、自分にあったものを購入しましょう。

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

赤く炎症を起こしている、背中ニキビに効果があらわれます。
化膿性皮膚疾患によく用いられる漢方薬です。
体力中程度以上の人向けです。

清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

頭を含めた、上半身の赤ニキビ、黄色ニキビのケアに用いられます。
体力が充実している人向けです。

桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

ニキビ跡のように、皮膚の内側で炎症が起きていて、紫色になった背中ニキビに用いられます。
体力が充実している人向けです。

漢方は体質改善を目指す長期ケア

漢方の効き目は穏やかで、飲み始めたからと言って、すぐに効果が表れるものではありません。
1ヶ月以上続けて、焦らずに、じっくりと体質改善を目指しましょう。

エステで背中ニキビ改善

エステサロンに、背中ニキビをケアできるメニューがあるのはご存じでしたか? 特別な日の前はもちろん、定期的に通うことで、プロの手でより美しい背中を手に入れることが出来ます。

背中ケアメニューが人気の東京のエステサロン

東京で人気の背中ケアメニューを得意とするエステサロンをご紹介します。

シーズラボ

医療の知識を活かしたエステメニューで、効果的なニキビケアが可能です。 ピーリングに使う薬や保湿剤も、すべて医師が監修しています。
ニキビを徹底的にケアしたいという方に、おすすめのエステサロンです。

ピュウベッロ

ピュウベッロは背中洗浄美白コースが、約60分で税込み10,800円と、かなりお得です。

ヴァン・ペール

ヴァン・ペールはスリムアップ効果のある背中ケアメニューがセット料金1,2960円が人気です。

ニキビケアが出来る脱毛がある?

ニキビの改善が出来る脱毛は、脱毛サロン「ディオーネ」のハイパースキン脱毛です。

脱毛の光の体感温度は約38度。
デリケート肌でも、安全かつ確実に脱毛が出来ます。

また、脱毛の光自体に美肌効果があるため、施術直後から肌がキレイになります。 ムダ毛がなくなること自体、背中ニキビの予防になります。
汗が溜まりにくくなり、ムダ毛で繁殖する菌も減るので、背中の肌を清潔に保つことが出来ます。

皮膚科で背中ニキビ治療

背中ニキビには、生活習慣の改善とセルフケアが効果的ではありますが、ニキビの状態によっては、皮膚科を受診して早めの治療が必要です。

こんな症状なら早めに受診を

背中ニキビに気付いた時に、範囲が広く、赤みや痛みを伴っている場合は、セルフケアだけでは手に負えません。 早めに皮膚科を受診してください。

背中ニキビの主な治療方法

皮膚科で行う背中ニキビの治療方法をご紹介します。 医療保険が適用される治療方法と、自由診療の範囲になる治療方法があります。

こちらで説明する治療方法は、ごく一部の代表的なものです。 治療方法は、その時の肌状態を踏まえて、医師と相談して決めましょう。

塗り薬

マラセチア真菌を一掃するための、抗真菌剤の塗り薬の処方があります。 また、細菌感染を起こしている場合は、抗生物質の処方があります。 抗真菌剤や抗生物質までは、医療保険がきくものがほとんどです。

角質が硬く、背中ニキビ跡も同時に出来ているときは、レチノイドの処方も考えられます。 角質柔軟効果と、背中ニキビの発生を抑制します。

イオン導入

肌に電極を通すことで、ビタミンCなどの肌の有効成分の浸透を高め、肌の奥まで届ける治療方法です。 ケミカルピーリングのあとに行うことで、より効果が高まります。

こちらは自由診療の治療方法です。 クリニックや医師によって、取り扱っている機器や薬剤が違うため、費用は5,000~10,000円以上 と幅があります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、保険のきかないピーリングケアです。 グリコール酸などの角質柔軟剤を背中に塗布し、肌のターンオーバーを促します。

施術する箇所にもよりますが、こちらもクリニックによって治療費に幅があります。 各クリニックで確認しましょう。

レーザー

レーザー治療は、レーザーで肌に小さな穴を無数にあけることで、肌内部を活性化させ、皮膚の入れ替えを行います。 ニキビ跡にも効果があります。

ただし、痛みが伴うことと、アフターケアを必ず行わなければいけない治療方法です。

レーザー治療に、医療保険は適用されません。 そのため、1回の治療費に、30,000円以上かかる場合もあります。

背中ニキビが跡になってしまったら?

背中ニキビは治っても、もともと角質層が厚い箇所のため、プツプツと跡になりやすいです。 背中ニキビの跡も、きちんと治す方法があるので、ニキビが治った後も根気よくケアしましょう!

自宅ケアで改善可能な背中ニキビ跡

シミや赤みだけで、皮膚の形が変わっていないニキビ跡は、自宅ケアで改善が可能です。

ピーリングで角質ケア

2週間に1回のピーリングで、肌のターンオーバーを促し、あとに付ける美容成分の浸透を良くします。

ビタミンCの入った化粧水

ビタミンCは皮脂の抑制と、美白効果があります。 シミの素であるメラニンを抑えるため、シミになってしまったニキビ跡にも効果的です。

そのほか、トラネキサム酸などの美白効果の含んだ化粧水も効果的です。 美白アイテムを使って、メラニンの親であるメラノサイトの抑制をして、シミを改善しましょう。

ニキビケアの習慣

背中ニキビのケアでも重要な生活習慣の改善は、跡になってしまった時こそ継続する価値があります。

ニキビ跡は、ニキビのダメージが深いことで現れます。 そのため、肌の奥から改善が必要になるのです。 シミや赤みになったニキビ跡の改善には、ターンオーバーやバリア機能による肌の修復を促すことで、新しい肌細胞に替える必要があります。

整った生活習慣は、健康な肌細胞を作り出す大事なケアです。

自宅でケアが難しい背中ニキビ跡

自宅ケアのみでは、改善は難しいのが、クレーターやケロイド状になったニキビ跡です。 赤みやシミのニキビ跡同様に、肌を作る生活習慣は継続するべきです。 しかし、それだけでは完治までにかなり時間がかかります。

そのため、皮膚科での治療を並行して改善することが必要です。

ケミカルピーリング

小さく浅いクレーターやケロイドのニキビ跡には効果があります。 ケミカルピーリングと一緒に、イオン導入を取り入れることで、肌の凸凹の改善効果が高まります。

ただし、1回では効果は出ません。 月に1回程度、複数回通って背中ニキビ跡は改善することが出来ます。

レーザー

深く大きなクレーターやケロイドのニキビ跡には、レーザー治療が必要になります。 1回で、5~15%の肌を、生まれ変わらせます。 範囲やニキビ跡のダメージの深さによって、通う回数は変わりますが、月1回の治療を何度か繰り返すことで改善が可能です。

「背中ニキビ」のよくある疑問Q&A

背中ニキビについて、よくある質問を集めてみました。

Q.背中ニキビに顔用のニキビ薬は効かないの?

背中ニキビには顔用のニキビ薬は効果がありません。 背中ニキビの原因菌は、マラセチア真菌というカビ。 顔のニキビの原因菌であるアクネ菌は「細菌」であるため、効く薬が違うのです。

カビは生物ではないので、抗生物質は効きませんが、アクネ菌には効果があります。 カビであるマラセチア真菌には、抗真菌剤が効果を発揮します。

Q.背中のイボ、これってニキビ?

背中ニキビがずっとあって、痛くもならないのに大きくなってくる、という場合が時々あります。

その場合は、背中ニキビではない可能性が高く、皮膚科で治療をしなければいけません。 可能性のひとつに、「粉瘤」と言う良性腫瘍であることが多いそうです。 袋状の腫瘍で、袋の中に老廃物を溜めこみ大きく膨らんでいきます。 手術をして、粉瘤ごと切除しなければ、また袋に老廃物が溜まっていきます。

粉瘤には特徴があります。 イボがつまめて、小さな黒い点が見えるようであれば粉瘤の可能性が高いです。

どちらにしても、背中ニキビが長引いていたら、皮膚科を受診することが最善の治療方法です。

Q.保湿しても背中ニキビが治らないのはなぜ?

乳液やクリームで保湿をしていませんか?
背中には、もともと小さな毛穴がたくさんあり、皮脂が少ない状態になることはほとんどありません。 保湿ケアは、乾燥を感じたときに、化粧水をつけるだけで充分です。 水分バランスを整えることで、過剰な皮脂分泌も落ち着きます。

それでも治らないときは、皮膚科医に相談しましょう。

頑張りすぎさんの背中ニキビには休息を!

背中ニキビが出来てしまうのは、疲れやストレス、食生活の乱れが一番の原因です。 背中ニキビは、身体が出した疲労のサイン。

生活を改善しつつ、リラックスした休息の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

そうすることで、スキンケアや治療の効果を最大限に引き出すことができます。 肌の健康は、身体の健康から始めましょう。

背中ニキビを治して、どんな時でも自信が持てる、素敵な後姿を目指しましょう!


>>ジュエルレインは今ならキャンペーン中

背中ニキビコラム

背中ニキビの即効性のある治し方!即効は難しいかも?

背中ニキビを即効で治す方法としては、皮膚科に相談してください。 そこで、治療としてレーザー治療がてっとり早くキレイになります。 それもにきび本体だけではなく、にきびの跡も消すことができます。 しかし、たいてい病院に行くと

…続きを読む >

背中ニキビの市販治療薬!ツムラの漢方ヨクイニンが有名

背中ニキビに効く漢方薬もあります。 漢方と聞くと、最近では皮膚科でも保険調剤として処方されます。 抗生物質が合わない、漢方の方が体に優しい気がする、もともとトラブル肌などで、漢方薬の方が良いと判断されることもよくある話で

…続きを読む >

背中ニキビ化粧水はオルビスがオススメ!口コミランキングで人気

背中ニキビができる原因は様々です。 顔にしかにきびができないと思っていたら、それは大きな間違いです。 背中だけではなく、体のあちこちにできます。 ただ、できやすいと言えば、顔や背中、デコルテ、胸などで、いずれも共通してい

…続きを読む >

サプリメントで身体の内側から背中ニキビ対策ができるって本当?

ニキビケアにはどんな方法がある? 気になる背中ニキビやにきび跡。 そんなニキビのせいで背中の空いた服を着れない、人に肌を見せられないとお悩みの女性も多いのではないでしょうか。 そんなニキビのケア方法といえば、病院でのレー

…続きを読む >

食べ物が原因の背中ニキビ!どうして背中にできるの?

食べ物とにきびは密接な関係にあります。 ニキビに必要なものは皮脂とアクネ菌です。 その皮脂の原因となるモノに、脂肪分が多い食べ物、糖分が多い食べ物などがあります。 そして、これらの栄養分を分解してくれるビタミンなどを不足

…続きを読む >

生活習慣の見直しと自分に合った薬で背中ニキビ対策をしよう!

意外と簡単?生活習慣を見直してニキビ対策! 寒さもピークを越え、暖かい日が続いてきましたね。 もうすぐ水着や洋服などで背中を出す季節がやってきますが、皆さんの背中は大丈夫ですか? 夏が近づいてくるこの時期、「ニキビが気に

…続きを読む >

背中ニキビができた!原因はストレス、その対処法は?

背中ニキビの原因はいろいろですが、ここではストレス都の関係を見てみましょう。 自分の背中は、毎日見ることができない部分です。 ニキビに関しても、最初は何かがある、ちょっと痛い部分があると思う程度で気がつくことが多いです。

…続きを読む >

背中ニキビ対策のカギは「保湿」!ジュエルレインで健康肌に!

繰り返すにきび、どうしてできるの? ぶつぶつと繰り返す背中ニキビ…そんな背中ニキビのせいでドレスや水着が着れないとお悩みの女性も多いのではないでしょうか。 背中にニキビができていると、家族や友人などの周りの目も気になりま

…続きを読む >

背中ニキビ専用の「メルシアン」で繰り返すニキビに立ち向かう!

背中ニキビはどうしてできる? 皆さんは、ぶつぶつと繰り返す背中ニキビのせいでお気に入りの服が着れなくなったり、スポーツや旅行をあきらめてしまった経験はありませんか? もちろん、ニキビはどこにできても悲しいものですが、目に

…続きを読む >

65種の成分で2つの効果!SARASUBEで背中はさらすべ肌

食生活も甘いものやアルコールは極力控え、シャンプー、リンスも十分すすいでいる…。 でも、どんなに頑張ってもどうしても背中にニキビができてしまう。 最後の神頼み!だまされたと思って、美背中ケアゲルSARASUBEを試してみ

…続きを読む >